出会い系サイトの世界にはいろいろな人種がいますね

それは改めて思いました、出会い系サイトの種類によっても、どういう人がサイトを利用しているのかという事情は大きく変わっています。出会い系サイトの利用者は若者が中心だというイメージが強くて、確かにそういうイメージは完全に間違っているということもないんですけど、繰り返しますが、サイトの種類によって利用者の傾向はかなり違っています。

若者がたくさん集まるサイト、既婚者がたくさん集まりサイト(暗黙の了解で不倫の恋もあり)初めからセフレとの募集に特化したサイトなど、もともと、出会い系サイトを利用する目的は人それぞれなので、出会い系サイトの特性が異なっているというのも当然の流れかもしれません。

自分の目的に合わせて、その出会いが実現できるようにするため、予め出会い系サイトのリサーチを済ませておくというのは重要ですよ。自分より先に出会い系サイトを利用し始めた人たちが、割とこまめにレビューなんかを掲載してくれているので、自分が出会い系サイトを利用し始めるときの参考にしてみましょう。

出会い系サイトを利用している人の目的は多岐にわたるので、ある程度の長い間出会い系サイトを利用してみた結果、自分が理想とするような出会いを全く実現できないということは、ほとんど考えられません。もちろん、自分は異性を猟奇的に殺しながら犯すのが好きだとか(ネクロフィリアとかいうんですか)ということになれば、ちょっとパートナーを探すのに苦労をするということは考えられるかもしれませんが、よほど極端なことがない限りは心配いりません。

自分とは違う目的で出会い系サイトを利用している人と知り合ってしまった場合、そのまま関係を続けても出会いのミスマッチということになってしまうので、ある程度はそのあたりを判断して別れるということも必要になってくるかもしれません。
とはいえ、すべての出会いが無駄になるということはありません。

特に異性とのコミュニケーションは全てが自分の経験値になります。異性と考え方が完全に一致することはほとんどないので、あまりに大きな価値観の違いから戸惑うこともあるかもしれませんが、そういう戸惑いこそ、自分にとって重要な経験値になるということも事実なのです。

そして、異性の考え方や価値観というものは、ある程度はパターン化して記憶しておきましょう。こういう女性もいればこういう女性もいるのだというふうに、ある女性と知り合ったときに記憶の中にあるパターンを探して、そのパターンに当てはまる人との付き合い方を意識すれば、良好な関係を築ける可能性というのがぐっと高くなります。

ネット上で人気のmコミュ退会しようぜ.netも積極的に利用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です