asd asdsa f
女性が思うセフレ

私は正直なところ、結婚願望がそれほど強くありません

0 1

私は正直なところ、結婚願望がそれほど強くありません。そもそも子供というものがあまり好きではないんです。私にもかつては子供だった時期があるので、お説教臭い人だったら、お前はかつて子供時代に親に育てておいてもらいながら、それでも子供が嫌いなどと一体どういうつもりだというふうにお説教をする人がいると思います。
実際に私、自分の親からそんなふうに言われたことがあるんですよ。

私のことを身勝手だといって批判する人が多いのは分かります。
赤の他人ならアレですけど、私は特に自分の親の気持ちになってみて、孫がほしいと思うのは当然だよなあということが考えられます。
ただ、自分が逆の立場だったらどうでしょう、自分の孫というものは、仮に自分が子供嫌いであったとしても、やっぱりかわいいと感じられるものなのでしょうか。
こればかりは親の立場になってみないと分からないのですが、何しろ私は子供嫌いなので、このままでは親の立場になりそうにありません。

今の時代、結婚したいと考える男女の割合がどんどん下がっているようですし、また、せっかく結婚したとしてもすぐに離婚してしまう男女の割合も増えているようです。
昔は、特に女にとって「結婚をすることはしあわせになるためのステータスである」と考えられた時代もあります。
昔は今ほど、女性が社会進出する(要するに男性と同じように仕事をバリバリ頑張る)ということがなかった時代ですし、また、仕事を頑張る女性というのははっきり言って男性からあまり好かれないような時代でした。
もちろん今でも、女性が仕事の現場で頑張ってもあまりいい顔をしないという男性はいますが(要するに、自分より仕事ができる女性のことが妬ましいということなのでしょうか)それでも一昔前に比べれば、よっぽど女性の社会進出が認められている時代だと思います。

ちょっとかげんが難しいということはあるのですが……例えば、自分が仕事をもっとバリバリ頑張りたいと思っている女性にとっては、今のような世の中でも、まだまだ女性の社会進出は認められていないと感じてしまうでしょうし、逆に、本当は仕事なんかバリバリ頑張りたくなくて、早く好きな人を見つけて結婚して幸せになりたい、もちろん子育てだって頑張ってみたいと考える人にとっては、別に女の立場で仕事なんかバリバリ頑張らなくてもいいじゃんと思えることでしょう。
別に、どちらの考え方が正しいとか間違っているという話ではないんですよ。
人によって、仕事や生活に関する考え方が違っているのは当たり前のことなので、自分が正しいと思う考え方を選べばそれでいいのだと思います。

ただ、私は仕事が好きなので、今の生活をあまり変えたくありません。
もしも結婚をすれば、今の生活が大きく変わってしまうでしょうのは間違いありません。
それで、結婚しているのに子供は絶対に作らないという方針に賛同してくれる男性が果たしているのかどうか……もちろん、私と同じ良い子供が嫌いだという男性も世の中には大勢いると思いますが。

私も年齢を重ねていくうちに、今の自分が持っている価値観というものが少しずつ変わっていく可能性というのはもちろんありますが、今はとにかく結婚したくありませんし子供も欲しくありません。
わたしにはそもそも、たった一人の男性を選んで死ぬまでずっとその人と一緒に生活をしていくというのが難しいと思うのです。
自分のことなのでよくわかります。

もちろん人並みに性欲はあります(というより、私の性欲はたぶん他の人と比べてもかなり強い方だと思います)から、なんとかそれを発散しなければなりません。
誰かと結婚すれば、当然のことながらパートナーの男性以外とセックスをする機会というのはなくなるはずですが、私にはそのことがどうしても嫌なんですよ。
お前はいったい何をふざけているんだといわれてしまうのはよくわかっていますが、私はどうしても、同じ男性とばっかりセックスしていると飽きてしまうんです。

セックスのマンネリというのはもちろん誰もが感じることだと思いますが、私の場合は特にマンネリの感じ方がおかしいのでしょう。
私の性欲は学生時代からかなり強かったですし、性欲の対象となる男性はコロコロと変わりました。
誰かを好きになることはしょっちゅうで、ちょっとでも気になった男性とはむつかしいことを考えずにとにかくセックスしてみるんです。
いわゆるヤリマンというやつでした、私の素性はできるだけ知られないように気を遣っていましたが、それでも、さすがにあれだけたくさんの男性を相手にセックスしまくっていたら、私のことはヤリマンであるというふうにばれたでしょうし、ある程度は仕方のないことでしょう。
私も、性欲をとるためだったらある程度は周囲の人たちから馬鹿にされても仕方のないことだというふうに諦めていました。

とにかく、素敵な出会いがあって(幸い顔はそこそこ美しい方だと思うので、出会い系サイトを利用しなくても、学生時代からモテました)ある一人の男性を好きになったとしても、その人とセックスしまくっているうちに、だんだん飽きてくるんですよ。
セックスの相性の良しあしという問題はもちろんありますが、仮に「この人と私はセックスの相性が抜群に良い」と思ってもそのうち飽きてしまうんです。
自分で言うのもなんですが、本当にどうしようもない話ですね。

それで、ある一人の男性とのセックスに飽きたら、また別の男性とお付き合いを始めます。
とにかく常に誰か特定の男性と付き合っていなければ気が済みませんでした。
自分が誰かに大切にされているという感覚を味わうというよりは、単純に自分の強すぎる性欲を抑えるために、常に誰か特定の男性と付き合っていなければならなかったという感じです。
だからこそ、ある程度体の相性が良ければ、付き合う男性は本当に誰でもいいと思いましたし、特定の男性に対して強く感情移入しすぎることを避けるために、特定の男性ばかりと関係を持つことを避けたりもしました。

結婚を前提にお付き合いをしてくださいといわれたことも何度かありますが、相手がどれだけ素敵な男性だと思えても、そういう感じのお付き合いだけはお断りしてきました。
相手の男性を否定するつもりは全くないのですが、私のような女とお付き合いをしたところで、きっとその男性はしあわせになれないだろうなという、罪悪感のような気持ちもありました。

また、常に複数の男性とお付き合いしていたような気がしますが、それが原因で修羅場になったことも何度もあります。
普通、浮気がばれて恋人から激怒されるとか喧嘩になるというのは、男性がやりそうなことだと思いませんか。
浮気は男の甲斐性だなんてことをいう人もいて、おそらく多くの女性は「何をふざけているんだ」というふうに思うでしょうが、私は自分自身が本当にどうしようもなく浮気性な女だということがわかっているので、浮気は男の甲斐性であるという言葉に強く共感できるのです。
たぶん、詳しく調べてみれば私は男性と同じような価値観を持つ脳を持っていると思います。
ご存じの方もいると思いますが、男性と女性はそれぞれ、持っている脳の形というものが違います。
いわゆる男性脳と女性脳と呼ばれるもので、ものの考え方や恋愛の価値観などに影響を与えます。
ちょっと面白いのは、男性だからといって男性脳を持っているとは限らず、また女性だからといって女性脳を持っているとは限らないということです。
たとえ女性であっても、男性脳を持って生まれてくれば、男性と同じような価値観を持って恋愛を楽しむ可能性があります。
一概には言えませんが、男性脳を持っている女性は恋多き浮気性の女性が多いといわれますし、レズビアンの中にも、男性型の脳を持った女性が非常に多いそうです。

話がそれましたが、私はレズビアンでなくても、おそらく男性型の脳を持っているのだと思います。
だからこそ、ある特定の男性について、その人のことが決して嫌いになったわけではないけれども、ちょっとセックスの感じに飽きてしまったからという理由だけで、すぐにほかの男に乗り換えます。
そして基本的に、他の男に乗り換えたからといって、それまでに付き合っていた男性のことが嫌いになったわけではないので、平気で二股三股の生活を続けます。
だから人間関係のトラブルをしょっちゅう引き起こすのです。
自分でもよくわかっているのですが、それでもやっぱり、今の生活はやめられません。

私は本当に自由奔放な恋愛を楽しんでいると思います。
私のことを悪女だと思う人はたくさんいると思いますが、別に他の人から何を言われようと、同性からの嫉妬も含めてあまり気にはなりません。
いちいち気にしていたら、今のような自由奔放な生活ができないのです。
そっちのほうが私にとってはよっぽど嫌です。
とにかくいろいろな男性とセックスしまくって、少しでも体の相性がいい相手をたくさん見つけたいのです。
もちろん、病気に感染するリスクなどは常にあるので、かなり真剣に気を付けていますが。
それでも、わたしみたいな女は、ここまでむちゃくちゃな恋愛をしてきたのだから、今更特定の男性に好きになってもらえることもなく、そのうち女としての魅力がなくなったら、誰にも相手にされなくなるんだろうというふうに、なんだか投げやりな気分になってしまうこともあります。
こういう気分になった時は、私が死ぬとしたらやっぱり重大な性病とか感染症にかかって死ぬのかなとかいうふうに考えます。
自分が将来的にどうなるかなんて、自分で考えてもなかなかわからないのですが。

結婚願望がない私にとって、恋愛をするということはその相手はセフレということになります。
セフレという言葉自体は有名になっているので、おそらく意味が解らないという人はあまりいないと思います。
特に出会い系サイトを利用している人だったら普通に分かる言葉だと思いますね。

セフレという言葉自体は有名ですが、しかしながら子の男女関係はかなり特殊なので、それこそ出会い系サイトを利用しない限り、なかなかこういう出会いを実現するチャンスはないのです。
だから、私にとってセフレサイトは、素敵なセフレとの出会いのチャンスをくれる、とても便利なサイトなのです。

About the author / 

j8MJb9gh

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *